パソコンが重い、遅いと思ったらまずCcleanerで掃除を

パソコンの動作が遅い、ゴミファイルが溜まっている時に使う定番ソフトのCcleaner。
今回はこちらのポータブル版を紹介したいと思います。
ポータブル版のメリットは、USBメモリーやDropboxで持ち歩ける・どのパソコンでも同じ環境で使用できる・インストール版と変わらない機能で使用できる等があげられます。

私は仕事上、お客さんのパソコンの定期保守やトラブル対応時にいくつかポータブル版のフリーソフトを使用しますが、パソコンの引っ越しや複数台使用している時等にいちいち入れ直したり設定を変えたりしないで済むので、おすすめです。

 

早速ダウンロードして使ってみましょう。

ccleaner

Piriformからポータブル版をダウンロードします。

piriform

保存先はデスクトップ等にし、ダウンロードが完了したら、

ccleaner_download

右クリック⇒全て展開⇒展開をクリック。

できあがったccsetupxxxフォルダを任意のUSB又はDropboxフォルダへ移動。

ccleaner_folder

『CCleaner.exe』(OSが64ビット版の場合は『CCleaner64.exe』)をダブルクリック。

ccleaner_Intellig

初回起動時に『Intelligently scan for cookies to keep?』と聞かれるが、これはクッキーの保持を聞いている。Noは保持せずに綺麗に削除してくれるが、各サイトでのログイン状態等が消えてしまう。
この辺はその人の好みというか、好きな方を選べばいいと思います。(ちなみに私はno)

ccleaner

日本語化はoptions⇒Settings⇒Language(EnglishをJapanese)を変更する。

 

クリーナーはWindowsとアプリケーションのタブがあり、WindowsタブではWindows関連の不要なファイルを削除することができる。チェックリストにて、消すものと消さないものを選べる。
アプリケーションタブでは、JavaやFlash、ブラウザ等の不要なファイルを削除することができる。

 

レジストリでは、レジストリの不要なエントリ等を削除することができる。
基本的に『問題点をスキャン』⇒『問題点を解決』で問題ない。
※バックアップをしますかと聞かれるので、必ずバックアップを取るようにしましょう。

 

私は基本的にクリーナーしか使いませんが、その他にも色々と便利な機能が付いてるので、興味のある方は是非使ってみてください。

 

CCleaner Portableと合わせて入れておきたいのが、CCleaner+です。
こちらのソフトは、CCleaner Portableのアップデート支援&機能拡張ツールです。
実行するのみで、CCleanerを最新版にアップデートしてくれ、更により多くのアプリケーション履歴を検出・削除してくれます。

使い方はccleanerplusよりCCleaner+.exeをダウンロードし、CCleanerのフォルダの中にそのまま入れ、ダブルクリックで起動⇒Updateで最新版にアップデートしてくれます。

CCleaner+

 

Winapp2が凹んでれば(上画像の状態)機能拡張してくれます。(Winapp2.iniの追加)
※CCleaner+を実行すると、CCleanerフォルダの中にCCleanerフォルダができており、その中にCCleaner.exe他実行ファイルがありますので、CCleanerフォルダの中のCCleanerフォルダのみ使えばよいかと。

 

このソフトは私の中では必須です。
もし、何か他にいいソフト等をご存知の方がいらっしゃれば、問い合わせより教えていただければ幸いです。

One Response to “パソコンが重い、遅いと思ったらまずCcleanerで掃除を”

  1. […] 前回、CCleanerをご紹介して、その中にもレジストリクリーナーの機能が付いてるのですが、私は別のソフトを使用しています。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ