HDDの健康状態を手軽に確認

今回はハードウェア障害の診断にも使える、HDD(ハードディスクドライブ)の診断ツールを紹介します。
こちらもインストール不要のポータブル版です。

CrystalDiskInfo
HDDのS.M.A.R.T情報を読み取って、エラーや動作時間、温度、電源投入回数等からHDDの健康状態を『正常』『注意』『異常』の3段階で表示します。

CrystalDiskInfo

Crystal Dew Worldより『ポータブル版』ダウンロードします。
Crystal Dew World

デスクトップ等に保存して解凍します。
右クリック⇒『すべて展開』
ccleaner_download

解凍してできた『CrystalDiskInfo x_x_x』の中の『DiskInfo.exe』をダブルクリックで起動します。
CrystalDiskInfo

基本はこれだけです。
もし最初に表示が英語になっていたら、右上の『Language』⇒『A-N』⇒『日本語,[Japanese]』を選択すれば、日本語化できます。

健康状態が『正常』の時は青色、『注意』で黄色、『異常』だと赤色のボタンになります。(温度も同じ)
経験から言うと、
『注意』の時は、現象が出ない時もありますが、バックアップを取りつつ、新しいHDDへの交換準備をおすすめします。
『異常』の時は、既に何かしらの現象が出ている場合が多いです。早急にHDDを交換した方が良いでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ