Windows7の資格情報が保存されない(毎回入力が必要)

Windows7で起きた現象です。

 

現象:Windows7でパスワードを入力し、『資格情報を記憶する』にチェックを入れているのに、別の日に同じ場所に入ろうとしたときに、再度パスワードを入力しなければならない。

『コントロールパネル』→『ユーザーアカウント』→『資格情報マネージャ』で確認すると、

Windows資格情報1

赤丸をクリック

Windows資格情報2

『常設:ログオンセッション』となっており(画像は『常設:エンタープライズ』になってますが)、これは”ログオンしている間だけ記憶されている情報”ということらしいです。
ですので、一度シャットダウンやログオフをしてしまうと、ここに保存されていた資格情報は消えてしまいます。
この『常設』の情報は『編集』を押しても変更不可能でした。

 

対処方法として、この資格情報を一度削除し『Windows資格情報の追加』から手動で再登録すれば、『常設:エンタープライズ』と表示され、次回以降もパスワードの入力は不要でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサーリンク

このページの先頭へ